I LOVE 無線機

I LOVE 無線機

最近、周りに無線機の話題がよく出ませんか??アマチュア無線などは特に人気が高く資格まであるほどです。無線機って聞くだけでは、「機械だし難しそう。」「どうやって楽しむのか分からない。」などの声を聞くことが多いですが、無線機に一度はまるとその魅力からなかなか抜け出せませんよ!また企業でも業務用無線機を取り入れているところが増えてきました。仕事が効率よく回ることが一番の理由のようです。このサイトでは無線機の種類や使い方、楽しみ方やまたその魅力、などなど無線機について初心者の方でも分かり易く紹介していきますので、少しでも無線機に興味のある方はぜひこのサイトを参考にして、無線機がある生活を楽しんでみて下さいね。

無線機とは

まずは無線機について紹介していきます。無線機とはこの名前の通り、無線で行う通信手段のことをいいます。携帯電話も無線で通信できるので、この無線機の種類の中に入ります。ただし一般的には無線機といえばトランシーバーやインカム、アマチュア無線などの想像をされるかたが多いのではないでしょうか。一言で無線機といっても通信出来る距離も様々ですし、免許が必要な無線機、免許が無くても楽しめる無線機、というように細かく種類分けされていることが特徴です。

無線機を購入するには

無線機を購入したい場合は、最近ではネット販売もありますが、やはり初心者さんはお店へ行き詳しく説明をしてもらってから購入することをおすすめします。電気屋がたくさん集まっている地域に行くと必ず1件は無線機専門店があります。無線機というものの値段はぴんきりです。値段があまりにも安過ぎるものは性能があまり良くありませんので、混線しやすく、風の音を拾い過ぎて雑音が酷く何を言っているのか聞き取れないことがあります。予算によりますが、一番安い物よりは頑張って少し高い無線機を手に入れて下さい。(過払いゼロに出来るからといって借金を背負ってはダメですよ)中古品もありますが、本体はきれいに磨いていても、内部がしっかりメンテナンスを行っていない場合もありますので、初心者のころは見分けることが難しいと思いますので、新品を購入することをおすすめします。

購入後のメンテナンス

無線機は思っている以上に、手の汚れ、唾液が飛び汚れてしまいます。特に外で使用する場合はほこりなどでも結構汚れてしまいますので使用後はしっかり拭いて保管して下さいね。防水加工が施されている無線機の場合は雨や水にぬれても問題ありませんが、防水加工が施されていないものは、ウェットティッシュなどは使用せず、めがねやカメラのレンズ拭きで磨いてあげるとピカピカになるので、ぜひ一度試してみて下さいね。無線機の保管場所ですが、無線機の中にほこりが入り込まないように、購入した時の箱の中、無ければカバーや袋の中に入れて、高温多湿を避けて保管します。機材ですので湿気は無線機内部のカビの原因にもなりますので、涼しい場所がいいですね。そしてしばらく使用しない時でもたまに無線機を出してあげて、空気にふれさせておくことで状態良く保つことができます。

おすすめWEBサイト 5選

お尻 ニキビ

最終更新日:2016/3/16